FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

傷だらけの無菌室

現在進行形黒歴史ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

3.『ギルバート・グレイプ』─80点 

3.『ギルバート・グレイプ』─80点
3ギルバートグレイプ

<キャスト&スタッフ>
ギルバート・グレイプ…ジョニー・デップ
アーニー・グレイプ…レオナルド・ディカプリオ
ベッキー…ジュリエット・ルイス

監督:ラッセ・ハルストレム

~一言あらすじ~
知的障碍者の弟と過食症の母親を抱えたまま、
田舎の村に燻るギルバート。
ある夏、村はずれにキャラバンの少女ベッキーと出会う。


若者の閉塞感を描いた秀作

 ジョニデと、レオ様が両雄並び立つ映画。
どんな海賊やギャングが出てくんの??

 と思って、この映画を見ると、2人の存在に気付かないかもしれない。
ジョニデはくたびれた、田舎の青年・ギルバート役。
レオ様にいたっては、知的障害を持つ弟・アーニー役だ。

 だが、土と埃に塗れた抑えたいぶし銀の演技は、
この映画の価値を2倍にも3倍にも増幅させている。

 大きな事件も起きないので、ゆったり大変眠いペースで進行する映画だが、
お蔭で詰め込み過ぎだなーという印象はない。
 ちょっと、ベッキーとくっつくのが早い気もするけど、
まぁ恋愛はメインテーマじゃないし問題ない。

 
 ギルバート程どうしようもない状況じゃないにせよ、
人は多かれ少なかれ、ギルバートのような悩みを抱えている。

作品内でも根本的に解決されてる訳じゃない。
でも、ギルバートの自我の抑圧からの再生の過程は、
あなたが、人生に行き詰ったときに、きっと小さな勇気をくれると思う。

万人受けはしないけど、悪くない映画だ。
スポンサーサイト

Posted on 2014/05/04 Sun. 02:11 [edit]

category: 映画

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonego.blog.fc2.com/tb.php/57-60598749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。